コアテクノロジー

コアテクノロジー

Nobuyuki KawasakiChief Technical Officer

モリテックスは、技術提案型企業として、常に市場のニーズを先取りし、お客様の課題や潜在ニーズに対し、光技術をコアにソリューションを提供しています。汎用性の高い標準品から、お客様固有のニーズに対応したカスタム製品まで、フレキシブルでスピード感ある製品開発に取り組んでいます。 モリテックスの強みはレンズ、LED照明、ファイバ照明およびカメラという、マシンビジョンに必要なすべてのコア技術を保有していることであり、それぞれの要素で設計技術、シミュレーション技術はもちろん、長年にわたるお客様とのコラボレーションを通じて蓄積した、各種ノウハウ、データベースを保有していることです。
Nobuyuki Kawasaki



これらのコア技術は製品試作の前に機能・特性を高い精度で予測することで、短納期でお客様に製品をお届けすることができます。さらに各コア技術をベースに、個別部品のご提供に留まらず、モジュール化技術、ソフト技術を組み合わせることにより、お客様のニーズに対してターンキーソリューションを提供することを目指しています。 モリテックスの生産拠点は、朝霞本社工場と2002年に竣工した中国・深セン工場の2カ所に集約されます。各拠点が、それぞれ設計から加工・組立・製造・検査まで、高度な技術と最新設備を駆使した一貫体制で信頼性に優れた最高品質の製品を生産し、ソリューションの提供を行うと共に、生産の効率化・コストダウン化・納期の短縮化をより一層進めています。






Copyright c MORITEX Corporation All Rights Reserved.