マシンビジョンシステム

マシンビジョンシステム

マシンビジョンレンズ

  • 用途・仕様・外観図
  • 特長

テレセントリックレンズ MML高倍マシンマイクロレンズ

SOD-20X-VI

  • 対物レンズクラスの高分解能 NA0.35
  • 脅威のロングWD WD=37.5mm
  • 長深度設計 可変絞りモデル
  • ディストーションレス
  • 同軸落射照明機構付き
  • コンバータレンズ(別売)で30x、40xの認識が可能

SODシリーズの倍率20×モデル。

顕微鏡対物レンズクラスの高分解能を持ち、長作動WD=37.5mmを実現したことで、照明や搬送系のスペースを確保可能となります。

同軸落射照明機能を内蔵したコンパクト設計により、省スペース化を実現。FA用装置搭載に最適な高倍率レンズです。

主な用途

  • アライメント
  • 部品認識
  • 寸法計測

仕様

型式 倍率 WD(mm) 分解能(µm) 被写界
深度
(µm)
NA 有効
Fno
CCDサイズ
(inch)
マウント
SOD-20X 20 37.5 1〜3 5.7〜26 0.35〜0.114 28.3〜88 2/3" Cマウント
専用リヤコンバーター使用時
SOD-1.5X 30 37.5 1〜3 3.8〜26 0.35〜0.114 42.5〜132 2/3" Cマウント
SOD-2X 40 37.5 1〜3 2.9〜26 0.35〜0.114 58.63〜176.9 2/3" Cマウント

外観図

SOD-20X-VI

SOD-1.5X

SOD-2X

アプリケーションサンプル

シリコンウェハー

同軸照明でウェハーパターンを、リング照明でキズ、ゴミを認識できます。

ハードディスク読み取りヘッド

大きな段差のあるワークも広いピント幅でカバーできます。

このページのトップへ