マシンビジョンシステム

マシンビジョンレンズ

両側テレセントリックレンズ NEW

モリテックスの両側テレセントリックレンズは、物体側テレセントリックレンズや数々の光学製品で培った光学技術を駆使して完成した新たなレンズです。
最新の光学デザインにより、視野の中心から周辺、そして深度内において、高解像でかつ最大限まで歪みをなくしました。
また、最適な平行光を照射するテレセントリックバックライト照明もラインナップしており、これらを組み合わせることで最適な計測環境を実現します。

主な特徴

  • 高分解能デザイン 3.5μm/pixel センサーに対応
  • 8つのセンサーサイズに対応
  • 検査データを全数添付

カタログダウンロード
bi-telecentric:0.6MB

レンズ MTLシリーズ

最新の光学設計と組立技術で他社の追従を許さない最高の光学パフォーマンスを実現しました。

  •  
  •  
  • ・IF 82mmは開発中
  •  

照明 MTIシリーズ

シルエット検査用の大型テレセントリック照明です。
MTLシリーズとの組合せで最適な平行光を照射します。

  • ・MTI-100-L、MTI-120、MTI-120-Lは開発中
  •  

テレセントリックレンズ

SOD-Xシリーズ

顕微鏡領域の高倍率・高解像度をマシンビジョンで実現させた業界新提案の高倍率MML。
専用リヤコンバーターで15倍、20倍の拡大観察も可能です。

顕微鏡システムを装置に搭載したいというマシンビジョンユーザーの要望を実現しました。

MML-SR

MML-SR シリーズは、1.1インチ・3.5μmセンサに対応した高分解能レンズです。

MML-High Resolution 5M

MML-HR5Mシリーズは、3.5μmピクセル素子に対応したハイエンドモデルで、高コントラストと歪曲収差(ディストーション) 低減を追求したMMLシリーズ最高の高画質モデルになります。

MML-High Resolution

MML-HRシリーズは、41万画素以上のメガピクセルカメラ(4.65µm/Pix〜)に対応した高性能モデルです。

画面全域での高解像力と高コントラスト設計により、数値だけでは比較できない驚愕の超高画質を実現。高精細検査・アライメントで画像処理を行う際に真の威力を発揮します。

ラージフォーマットモデル
HR-35F
HR-43F
HR        5umピクセル素子に対応した高性能モデル

MML-STandard

MML-STシリーズは、41万画素カメラとの組合せで画像処理を行う際に最高レベルの光学性能を発揮します。小型φ16〜、長深度設計のスタンダードモデルです。

MML

MMLシリーズは、アライメントおよび部品認識に必要とされる光学特性を満たす高性能固定倍率レンズです。装置搭載で画像処理を行うことを目的に小型&ロングWD設計となっています。

近赤外モデル NIRシリーズ

使用波長域770nm〜1200nmをターゲットに専用設計した近赤外MML。

赤外対応のカメラ・照明と組み合わせることで、ウェハー内部の欠陥や裏面のパターンを観察できる特殊用途MMLです。

近赤外モデル NIRシリーズ

テレセントリックズームレンズ

テレセントリック光学設計された同軸落射照明機能付き高性能ズームレンズです。幅広いズーム域とロングWDに加え、全視野カバーする均一同軸落射照明により、あらゆるワーク認識に対応可能です。

ズーム方式はマニュアルタイプとステッピングモータを搭載した電動ズームタイプをラインアップしています。

オプション

プリズムアダプタ

MML-HR/ST用のプリズムアダプタです。光軸変換プリズムや、リヤコンバーターなど各種オプションを豊富に用意しています。

Carl Zeiss

優れた性能で最高の計測環境を実現

VISIONMES®

非テレセントリックレンズ

耐振メガピクセルマクロレンズ

メガピクセルクラスの性能と、耐震構造を付加することで差別化を図りました。半導体・液晶業界の検査用途にはもちろん、その他あらゆる検査で威力を発揮します。

マクロレンズ

コンパクトボディー&高性能を実現した小型マクロレンズです。
光学設計はMORITEX MML(マシン・マイクロ・レンズ)で多くの経験と実績をベースに、ノンテレセントリック光学方式を採用。1群3枚以下のレンズ構成にする事で、高性能でありながら低価格を実現しました。

また、接写アダプタを入れることで基本仕様に対し、倍率・WDを変更することが可能です。

CCTVレンズ

CCTVは広域エリアの画像認識に開発されたFA用レンズです。
全機種アイリス・フォーカス可変(ロックビス付き)で任意の条件位置で固定が可能です。

ラインCCDレンズ

ラインセンサカメラ用として開発された高性能FAレンズ。
イメージサイズ、ピクセルサイズに合わせてシリーズ化しています。

対物レンズユニット

SOD-IIIは対物レンズ用同軸落射照明方式の光学ユニットです。

金属顕微鏡を現在使用していて画像入力したい場合などに使用すると金属顕微鏡と同じレベルの映像が得られ効果的です。無限遠補正対物レン ズ用(明視野用)の設計で下記対物レンズにてご使用できます。

単眼タイプの他、5個の対物レンズを装着できる5穴リボルバタイプ(マニュアル式と電動式)も用意しています。

テレセントリック イルミネーター

テレセントリック イルミネーター

マシンビジョンレンズのリーディングメーカーが開発したシルエット検査用の大型平行光照明レンズです。
画像処理用途で、モリテックスMMLシリーズとの最適なマッチングが可能です。

MTI-78

このページのトップへ