マシンビジョン

製品名検索:

ライトガイド・光源

ライトガイド選定ポイント

  • 照明部をとにかく小型化したい。
    ご希望の外形に合わせて、ファイバ素数やバンドル径を変更することでお客様独自の仕様で製造出来ます。
  • 光量がほしい。
  • 径時変化の少なく、安定した光を照射したい。
  • 可視光の波長域をすべて照射したい。
    ハロゲン光源、メタルハライド光源など豊富な光源装置ラインナップからお客様の最も必要とする光の選定ができます。また、集光レンズを装着することで、遠いところから強力な光でスポット照射も可能です。
  • 熱の影響を受けたくない。
    ライトガイドは光源装置(熱源)をお客様の任意の場所に置くことが可能です。
    ファイバは熱領域の波長透過率が低い為、熱を通しづらい性質があります。
  • 方向性のある光(直進光)がほしい。
    ライトガイドからは素線の材料ごとに異なるNAで直進光が照射されます。
    方向性のある光を照射することで認識しやすい試料に最適です。
  • 紫外線、赤外線を照射したい。(特殊用途ライトガイド)
    紫外域の波長を必要とする場合…石英ファイバ素線を使用します。

※多成分ガラス・プラスチックは紫外域の波長は透過しません。

※赤外域の波長を必要とする場合…多成分ガラスファイバ+耐熱仕様となります。

※赤外域は熱線のため、通常の仕様だと耐熱がありません。詳細は営業までお問合せください。


Copyright c MORITEX Corporation All Rights Reserved.