マシンビジョン

製品名検索:

ライトガイド・光源

光源装置:Q&A

ハロゲン光源+光ファイバライトガイド照明の特徴は何ですか?

一般的に以下のことが挙げられます。

  • ハロゲンランプ使用で照度維持率が高い。
  • 光が自然光に近くきれいなこと。
  • 光源装置内蔵の防熱フィルタと光ファイバとの併用で冷光照明が可能。
  • 光ファイバライトガイドの有効長と先端形状で、照射光形状と照明装置設置に大きな自由度が設定できる。
ハロゲン光源装置のランプ寿命は?

50W(LM-50)は2000時間、100W(LM-100)は1000時間、150W(LM-150)は50時間です(150W長寿命タイプLM-150Cは500時間)。この数値は、弊社試験条件下での多数個ランプ定格電圧点灯テストの結果から考慮した平均寿命です。

モリテックス製ハロゲン光源装置の交換用ランプに他社製品は使えますか?

弊社の指定ハロゲンランプ(LM-50, LM-100, LM-150又はLM-150C)以外では故障や、所期性能が発揮できないなどの恐れがあります。弊社製品をご使用下さい。

モリテックス製ハロゲン光源装置にはランプ切れ等を知らせる機能はありますか?

弊社ハロゲン光源装置(MHF-シリーズ)には、ランプ切れを検出し信号出力する機能が標準装備されています。またランプ過電流検出機能、装置内部異常温度上昇検出機能が出荷時オプション(機種により標準装備している物もあります)で付加出来ます。

ハロゲン光源装置の調光ボリュームと照度とは比例しますか?

ボリュームの回転はランプ印加電圧(0-5V)と比例しておりますが、実際の照度とは必ずしも比例しません。印加電圧と照度との関係は、ハロゲン光源の照度特性例(MHF-D100LR)を参考下さい。

ハロゲン光源装置、LEDコントローラ装置の外部制御機能とはどのようなものでしょうか?

照明を外部機器により制御(ランプ点灯・消灯・調光)する際に必要な機能です。アナログ(電圧印加)とデジタル制御の二種類があります。

ハロゲン光源装置の外部制御機能の仕様及び接続方法は?

MHF-シリーズ毎に仕様、方法が異なります(各製品別リモートコネクタ接続仕様参照)。併せて製品取扱説明書、納入仕様書等資料をご覧下さい。

ハロゲン光源装置に、LED照明を接続する事は可能でしょうか?

ハロゲン光源とLED照明との接続は機能上不可能です。弊社LED照明には機種シリーズ用のLEDコントローラ装置をお使い下さい。

ハロゲン光源装置内蔵のシャッターは、どのような時に使用するものでしょうか?

照明を高速でオン・オフさせたい時に使う電圧印加式機械シャッターです(出荷時オプション)。

ハロゲン光源装置に内蔵型シャッター及び外部デジタル調光機能の追加、改造は可能ですか?

これらは出荷時オプションですので追加、改造は出来ません。製品ご購入時にご指定下さい。

50W及び100Wハロゲン光源装置で、製品資料のヒューズ欄が【――――】となっている機種にヒューズは要らないのですか?

これら製品はヒューズ内蔵型です。なお客様による交換は出来ない仕様となっております。

ハロゲン光源装置、LEDコントローラ装置の取り付け固定はどのように行うのでしょうか?

ハロゲン光源装置MHF-H、-C、-Mシリーズにつきましては、光源装置取り付け固定用金具MHF-PT001をお使い下さい。その他機種に関しては弊社までご相談下さい。また装置固定の際は正立平置き及び装置冷却の為の周辺スペースの確保にご配慮頂く必要があります。

メタルハライド光源装置MME-250に、手持ちのモリテックス製プラスティック光ファイバライトガイドは接続使用できますか?

メタルハライドランプを光源に用いたMME-250は、光出射部が高温になりますのでプラスティック製ファイバはお使いになれません。ガラス製ライトガイドの端面耐熱300℃仕様(MSG…-HR)をご使用下さい。

MHF-D100LRにIRハロゲンランプLM-100-IR使用し、点灯させることは出来ますか?
また逆に、MHF-D100LR-IRでハロゲンランプLM-100を点灯させることはできますか?

IR用照明機器は特殊用途製品です。当社指定の組み合わせ以外は使用しないで下さい。


Copyright c MORITEX Corporation All Rights Reserved.