マシンビジョン

製品名検索:

LED照明

LED照明データ

モリテックスでは照明の配光特性を、実使用条件により近いCCDを用いて測定しています。

測定対象照明をCCDカメラと向かい合わせの位置に設置し計測したいWDの位置に標準拡散板をセットします。
そしてその照射パターンを網羅出来るレンズをセットし計測します。
それをPCに取り込み2次元輝度レベル分布やX・Y方向の輝度レベル変化を取得します。

もちろんご要望により照度計を用いた計測データも提出可能です。

品名 メーカー 型式 備考
1 カメラ ソニー XC-ES50
2 カメラ ソニー XC-EI50 IR
3 カメラ ソニー XC-EU50 UV
4 CCTVレンズ MORITEX f6〜f100各種
5 MML MORITEX ×0.18〜×12各種
6 照度計 ミノルタ T-10M

※各種Moritex製レンズでの評価が可能です。お問い合わせください。

モリテックスでは温度特性データを下記のように取得しています。

恒温試験槽の中に熱電対を取り付けた対象照明と照度計を設置し、そのデータをPCに取り込み、熱・照度の経時変化を捉えています。

LED分光特性

下の表はCompaVis™シリーズで使用している主なLEDの分光特性です。

もちろん、他の波長の照明も製作可能です。お気軽にお問い合わせください。


Copyright c MORITEX Corporation All Rights Reserved.