マシンビジョン

製品名検索:

マシンビジョンレンズ

両側テレセントリックレンズ NEW

モリテックスの両側テレセントリックレンズは、物体側テレセントリックレンズや数々の光学製品で培った光学技術を駆使して完成した新たなレンズです。
最新の光学デザインにより、視野の中心から周辺、そして深度内において、高解像でかつ最大限まで歪みをなくしました。
また、最適な平行光を照射するテレセントリックバックライト照明もラインナップしており、これらを組み合わせることで最適な計測環境を実現します。

カタログダウンロード
bi-telecentric:0.6MB

両側テレセントリックレンズ MTLシリーズ

カメラ素子位置調整機構

モリテックスの両側テレセントリックレンズは、最高性能
を引き出すため、カメラ調整機構が組込まれています。
また、フィルタも装着することが可能で、性能を考慮した
位置に設計されています。

シムリンク挿入機構

フィルタを挿入する場合

フィルタの挿入機構

レンズの取り付け

フランジアダプタ

テレセントリック照明 MTIシリーズ

光軸調整機能

両側テレセントリック専用、テレセントリック照明にはLED交換時に光軸を調整出来るように、光軸調整機構を設けました。最適な位置調整が可能です。

調整機能

光軸調整機構・・・テレセントリックレンズの特性を生かし、照明用LED素子の位置を動かすことで照射するビーム角度を最大で0.2度調整することが可能です。

位置調整

フィルタ挿入機構

フィルタ挿入機器1

NDフィルタ、カラーフィルタ、エッジフィルタなどの市販品フィルタ(M25.5xP0.75)が取り付け可能です。

フィルタ挿入機器2

拡散板を挿入することにより、さらに均一な画像が得られます。(白色照明MTI***-CW-070以外はオプション品)
 ※一部計測精度に影響がでますので、ご希望の場合はご相談ください。


拡散版の設置による効果


Copyright c MORITEX Corporation All Rights Reserved.