機能性材料・精密部品

高純度石英材料

赤外線グレード電気溶融石英

サンゴバンクオーツ Vitreosil®IR

  • 低OH(<5ppm)天然溶融石
  • 優れた赤外線透過性
  • 260nmのUVから3500nmの赤外線まで利用可能な透過性範囲
  • 低バブル、低不純物、低脈理の優れた透過品質
  • 幅広いサイズおよび形状が利用可能で、インゴット、穴あきロッド、機械研削仕上げ、及び研磨仕上げのコンポーネンツがあります。

電気真空炉で天然の石英水晶を溶解し製造された高純度の赤外線溶融石英です。

OHの含有量(<5ppm)が少なく、赤外線の光透過率に優れており利用可能な範囲は260nm〜3,500nmで低バブル、低不純物、低脈理を実現しております。

主な用途

  • 光学用

仕様

インゴット

様々なサイズや形状で製造可能。最大サイズ1500mm×800mmm×80mm

ロッド

様々なコアドリルロッドの製造可能。

コンポーネンツ

ディスク、プレート、ブロック及び機会研削品や研磨品もご提供可能です。

化学的特性 単位:ppm

微量分析
Al Ca Cr Cu Fe K Li Mg Mn Na Nd Ti Y Zr OH
66 0.7 0.02 <0.01 0.1 2.7 10 3.7 0.02 5.8 <0.01 15.7 <0.01 <0.02 <5

光学分析

気泡 クラス(DIN 58927) 0.1
CSA合計(mm²/100cm³) < 0.1
最大気泡直径*1(mm) 0.5
脈理*2(MIL-G-174A) B
粒状性 微弱
残留歪み(nm/cm) 4-10
蛍光(254nm励磁) フレネル反射損失を含む透過性(10mmパス) 青/紫
赤外線(2600〜2800nm) >85%
可視光線 >91%
[OH]含有量(ppm) >5

*1:0.1mm未満の気泡は含まず。
*2:使用する方向は、照会/注文時に指定する必要があります。

特性

(熱特性)
  • 歪点:1,075℃
  • 徐冷点:1,140℃
  • 軟化点:1,730℃
  • 熱膨張率(平均)0.05×10-6

光透過率(機械研磨されたサンプルで測定)

ご要望シート

このページのトップへ