コンプライアンス基本方針

コンプライアンス基本方針

当社は、コンプライアンスの徹底を経営の根幹に置き、次の基本方針に基づいて企業活動を展開いたします。

【適用対象】

  • 本方針は、当社(グループ会社含む)の全役職員を適用対象としており、取引先の皆様にもご理解とご協力をお願いします。

【法令等の遵守】

  • 当社は、国内外の法令や社内規程および社会規範を守りながら、事業活動を行います。

【人権の尊重】

  • 当社は、国籍、民族や人種、宗教や政治的信念、性別、出身や家柄、障害、年齢などを理由とする一切の差別行為を禁止します。
  • 当社は、セクシュアルハラスメント、パワーハラスメントを含む一切のハラスメント行為を禁止します。
  • 当社は、国内外の事業活動における如何なる強制労働、児童労働をも禁止します。

【反社会的勢力への対応】

  • 当社は、当社の役職員が反社会的勢力ではないこと及び事業活動において反社会的勢力と一切関係を有しないことを保証します。

【贈収賄の禁止】

  • 当社は、国内内外の取引活動において、違法な贈収賄行為を禁止します。

贈収賄防止指針

当社は、下記とおり贈収賄防止指針を定め、事業活動において徹底します。

1.適用範囲

本指針は、モリテックスグループ(以下、「当社」という)の全役職員を適用対象としており、取引先の皆様にもご理解とご協力をお願いします。

2.贈収賄の禁止

当社は、公正・自由な競争を行い、贈収賄等不正行為を一切禁止します。

3.贈収賄防止体制

当社は、代表取締役社長をコンプライアンス責任者と定め、贈収賄防止関連法令の遵守に必要な推進体制を確立します。

4.教育・通報・違反者の処理

当社は、贈収賄防止教育により贈収賄を未然に防止するとともに、利用しやすい内部通報システムを構築・運営することにより、不祥事が発見された場合には違反者を適切に処理することにより、ことにより、再発防止策を講じます。

5.財務記録

当社は、会計帳簿を事実に基づき正確に記録し、関連帳票を社内規程の定めに従い適切に保管します。



Copyright c MORITEX Corporation All Rights Reserved.